スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超マカフシギ生物

4月18日は大潮であったので、早速潮干狩りに出かけた。
狙いはマテガイ。穴を見つけてその中に塩を入れたら、貝がびっくりして「ぴゅっ」と出てくるのを待つ。そんなことを盛大にやっていたらあっというまに塩がなくなってしまった。

ヒマだったので、そのあたりをホリホリしながら、キヌ貝などを探す。
あれ?これはワタリガニ(青ガニ)だ~~。GET!
あれ?なんと車えびだ~~!初めて見た!すごい今夜はゴチソウだ!
と、思ったら、横にくろい塊がピチョピチョ・・。な、なんだ!?ま、まさか!?

そのまさかであった。以前水族館で見たタツノオトシゴが干上がろうとしていたので「保護」という名のもとにGETした。

2009.4-2 062light

普段、感想のないようなことは書かないのだが、これには驚いてUPする。
我が家にはいま、マカフシギな生物が居る。
このマカフシギな生き物のために「海水を作る粉体」や「きいたことがないエビの乾燥エサ」など高価なものを買うはめになってしまった。
調べてみると、ワシントン条約でも付属書に入っている貴重な生き物らしいので、過保護にしている。
夏の暑い日には、海に返してあげないとかもな~~と思いながらいると、
「かわいいねぇ、ちぃちゃんと呼ぼうかね~~。」と母。
「これオスかもしれんけん、海(うみ)くんって名前にしよう~~っと。」とムスメ。
それぞれ勝手に名前を呼ぶ気らしい・・・。

あーー!名前とかつけたら、愛着が湧いて返せなくなる・・・。

それにしてもマカフシギな姿態である。。

コメント

非公開コメント

No title

かわいいですねぇ~e-68
私、タツ年だから なんだか親しみを感じます!

でも、普通にこの辺の海にいるなんて不思議ですね☆

とほほ・・・・・

・・・・せっかくコメントいただきました”タッツー”ですが、
残念ながらお亡くなりになってしまいました・・・・(涙、涙、涙)。。
ひとときでも我が家にほんわか幸せムードを醸してくれてありがとうと
言いたかったですね。
にわかに景気がよくなって、そのあと急に不景気になったような我が家です。
ちなみに全身がだんだんと白くなっていってしまい・・・うぅ、、どうにも
助けようがありませんでした。
泳ぐ姿は愛嬌があり、小さな小さな羽根のようなひれで一生懸命
ぐるぐるぐるぐる金魚鉢の中を泳いでいました。(ときどき海草にひっかかって身動きできなかったり、、とても愛嬌がありました。)

お知らせまで・・・(シクシク)。。

No title

えーーー!
そうだったんですね。。

でも、タツノオトシゴを飼った事がある人なんて、めったにいないでしょうから、貴重な体験でしたね。

今頃、天国で龍になってるかも?
プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。