沖縄ディズニーランド計画

KKJ-OKIとは、最近日本航空が「今後廃止する」と決定した路線の一つの空港コードですが、北九州市の北橋市長は日航に継続を求めると新聞では報道されていました。一市民からすると、「なんで廃止って、だって、人が利用しなくて、採算とれないんだから、仕方ないんじゃないの?」と。もう一方の発着空港である沖縄那覇の声は聞こえてこないのですが、彼らはどう思っているのでしょうね。
私は一度しか沖縄に行ったことがありませんが、那覇空港には今は本土ではあまりお目にかかれない鶴丸印のJAL機が何機もいて、日本の一番端なのに、中核ハブ空港のように栄えているなぁと思った記憶があります。東京を中心とする日本観からすると「端」ですが、アジアでは真ん中付近の、地理的要所であることを感じます。

その沖縄の普天間基地問題で、今日の読売オンラインでは「首脳会談をアメリカが拒否」と出ていました。内容は鳩山首相が結論の延期について、理解を求めるといったものに対し、アメリカは「日米合意の決定に基づいての意見交換を作業レベルでしか応じない。」ということで、決定的に意見は分かれているようでした。国内で言うと、もう沖縄では基地は要らない、グアムに下がってくれといった世論が多い気もします。アメリカの基地押し付けにだんだんうんざりしてきます。基地が無くなったら、無くなったで、今度は高利で貸していた地主が困る、とかいうことも出てきて、「じゃ、ここは国が借りるということでどうか」などという意見もあった気がします。

昨日、前原大臣が観光立国の作業部会の第一回を立ち上げたと話が出ていましたが、私も勝手に大胆にご提案です。

「オリエンタルランドに交渉して、普天間基地跡にディズニーランドに進出してもらったらどうでしょうか!?!(←!の多さは意気込みを表しています。)+秋葉原のような免税の家電専門のショッピングモールを併設してみませんか!?!」

ついつい調子にのって、普天間にヘリコプタならぬ、空とぶダンボの遊具がくるくる回るのを想像してしまいました。理由は以下のとおりです。

○沖縄には観光か、さとうきびといった農業しか産業が無く、本年度の高卒の就職に限らず、いつも全国的に就職率が低いので、雇用の創出は必須。
○普天間基地の跡に国が何かを作っても、税金をつぎこむだけになってしまう。
○ディズニーリゾートは世界中にファンがいるだけでなく、リピータが多く、またキティちゃんのように熱狂的で醒めることのないファンが無尽蔵に居る。
○アジア(とくに中国)は購買意欲が高い。
○地理的にアジアからダイレクトに短時間で来れる。
○ディズニーランドだけでなく、美しい自然と、個性ある文化があるので、1-2日でなく、1週間単位でゆっくり楽しめる。
○ディズニーランドに季節はない。いつでも楽しめる。(日本で休みの時期が長いときには人が多いということはあるが。)
○家電等九州辺りのメーカからの物流が盛んになると、九州も活性化する。
○いままで一往復の北九州―那覇路線も、短期で行ってみようという人が増えて、採算が取れる。
△香港にもディズニーランドはある(ので、ディズニーシーにしてみるというのはどう?)

一応、「いいことずくめジャン!」とか思ったが、この案には一つだけ明らかな欠点がある。

「着ぐるみのお兄さんお姉さんが暑さに参ってもたないかも知れない・・・・・(汗)。」

さて、前原大臣、こんなのはどうでしょうか?アメリカはびっくりするでしょうかね!?でもアメリカ生まれのこんな産業なら案外OKが出たりして。。甘いか・・。

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる