スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学式には桜。

このあいだ、TVで知ったのだが、日本人が桜をめでるようになったのは、平安時代かららしい。

貴族の間で交わされる和歌は、圧倒的に桜が多くなって、その後「花見」という

習慣が日本人に根付いたようである。



昨夜は花見で、今日は入学式だったが、濃い色のスーツの入学生が、桜のトンネルを

下っていく様は、桜の白と相まってとても印象的な風景だった。

よく、「桜色」というが、満開に近い桜は本当に純白と言ってもいい。

むしろ満開に近づくほど色が消えて白くなっていく様が、儚さや、潔さ、消えていく生命を

感じさせて、つれづれにも涙をさそうほど、「いとおかし」の世界である。
スポンサーサイト
プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。