スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちは「目くそ」と「鼻くそ」。

今日のwebニュース「毎日.JP」で、社会人ラグビーの試合中、釜石の選手に東京の選手がエキサイトして「震災で頭がおかしくなったんじゃないか」などという暴言を吐いたとかいう記事が出ていた。

また、産経新聞web版でも「横浜で195ベクレルのストロンチウム検出」と出ていた。

先日、八百屋さんで「九州のものが安全だからといって、野菜が東京大阪に出て行くから、地元の野菜が手に入らないし高いからとても売ることができない」と嘆いていた。



あのですよ?広い世界から見たら、この国土の狭い、小さい国、日本は一緒くたです。世界では「日本人だから」といって、差別が横行していると聞きます。


暴言を吐いた東京の選手は、自分がやったことを今頃恥ずかしいと思っていると思いますが、なぜそんな言葉を言ってしまったか考えているでしょうか?東北、福島で起こっていることを他人事とおもっているんじゃないんですか?他人事と言ってしまうと「そうではない」といわれるかもしれませんが、他の地域で起こっていることは所詮、他人事として思っているわけで、同情はしても、共感をして同じレベルで考えてない、「上から目線」なわけです。そこに今回の発言の根底があるんじゃないでしょうか。
東京に住んでいるその選手のことを、私たち西日本に住んでいる人間が「放射能まみれ」などと言ったらどうなりますか?誰かを傷つけた言葉によって、今度は自分が傷つくことになる。結局人は、自分のことを差し置いて、弱い立場にある人を攻撃するのです。

でも、今こんなことをしていてよいですか?世界から日本はまさに同じような目、或いは人種問題もからんでそれ以上に痛めつけられる可能性だってあるのです。こんなときに弱くなってどうするんですか?

世界から見れば、私たちは「目くそと鼻くそ」です。こんなときこそ、自分自身の弱い心と闘うべきではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。