スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今・とりまく時間。

2008~リーマンショック・・・金融・経済・貧困問題

2009~ユーロ危機・・・金融・経済問題

2010~(アラブの春・ジャスミン革命)・・・・エネルギー・経済問題

2010~露・中・韓の国土侵略問題の顕著化・・・外交・安全保障問題

2011~東日本大震災(放射能汚染問題)・・・経済・安全保障問題

2011~北朝鮮指導者交代・・・外交・安全保障問題


外的要因によるもの(地震と津波は自然災害なので)で、ちょっと思いつくものを書いてみたが、恐ろしい・・。しかもすべてここ4年以内の出来事。

リーマンショック・・100年に1度の出来事
大地震・・・1000年に1度の出来事

そう言われてきたが、果たしてそんなにレアなことなのだろうか?ということさえ感じる。リーマンショックのあと、すぐにユーロ危機があり、東北の大地震の余震だけでなく、今度は富士山が噴火するかも知れないという。

それだけでなく、日本周辺の領土問題はナショナリズムの高まりを生み、安全保障とからんで双方の軍事衝突さえ生みかねない。

韓国も中国も日本の領土であるのを承知の上、時間をかけて国民を洗脳し、自国のものだと信じこませている。或る意味、一番たちが悪い。まだ、自分のものではないとわかっていながら奪い取ろうとするのであれば話もできるが、小さいころから自分の領土と信じた人々を納得させるのはほとんど不可能だ。ロシアに至っては、忘れもしない、ソビエト崩壊のときに、一体どれだけ極東地区に日本から支援の手を差し伸べたのか、そういうことは時間が過ぎればロシア人にとってはなかったようなもので、極東政策によって経済支援を受けてすっかりモスクワ寄りになってしまっている。あれが本当に日本の領土でなかったとしたなら、何の問題もなく仲良くできるのだろうけれど。そうやって日本近郊の国々は、日本の領土を奪っていこうとしている。たぶん、これにおさまらず、今後もそれ以上のものを「自国のもの」と言いだして、奪おうとするに違いない。日本は領土を広げようとは少しも思っていないのに。

昔ならいざ知らず、日本は国内での問題たとえば経済の行き詰まりや貧困問題、あるいは政治家のまずさ、そんなものについては自分の国内だけで問題と思っている・・・と思う。「こんなに経済が行き詰ったのは隣の国のせいだ」などとは言わないだろう。自分たちのふがいなさをただ感じるだけで。

しかし、しかし、この近隣の国々のなんともいただけない、とても尊敬できない態度に、今は日本の中で静かに怒りが溜まり始めている気がする。彼らのように、何か人形を傷めつけたり、国旗を引きちぎったり焼いたりする行為は日本の中で認められていないし、そのようなことをする気もない。それは自分たちが卑しくなるだけだから、自分たちに誇りが持てなくなるから。

憲法第9条によって、日本は戦争を放棄している。その国に対して挑発するということは、敢えて手足を使わないでいる人に対して鞭打つようなものだ。その鞭が振るわれるたび、この手足を使いたくなり、そして、いつか手足を伸ばして鞭を振り返すことになりはしないか。いつも穏やかな真面目な人が一度理性を失ったら周囲がびっくりするくらい、手に負えなくなる様子は別に珍しいことではないのだ。

今はアメリカもテロとの戦いを終息することができず、結局、アラブ諸国とは宗教対立を繰り返している。アメリカがやっきになって否定しても、生活に不満のあるまだまだ安定していない国々のはけ口は外に向けられ、小さなきっかけでアメリカをバッシングすることでガス抜きされている・・・極東と同じように・・・。

私はこうした世界中のストレスが一度に吹き出し、実は第3次世界大戦に突入してもおかしくないのでは、とも思う。核を使えば一度に終わってしまうことがわかっているけれど、核の恐ろしさをわかっている以上、また泥沼の中で多くの人の命が奪われる日々が世界中に広がりはしないかと心配だ。



スポンサーサイト

思うところあって・・・

最近ブログを更新していませんでした。

書きたいということがら、思うところ、は、あるのですが、なんだか虚しい気分もして、書ききれていません。

理由は「結局、日本語って、日本の中でしか通用しないんだよね・・・。」ということです。

かといって、英語で書くとなると、日本語で書くより何倍もの時間も必要ですし、何より英語力もないのに、変な英語で書くというのもどんなものやら・・・・・。

日本を取り巻く状況は厳しく、ともすると、私でさえ「憲法第9条放棄してもいいんじゃないの?」と思うような憤りを感じることもあります。そんな時、もっと、日本という国をわかってもらいたいなぁ、というジレンマと、それでも日本語でも何か自分の考えを書くことに意義があるのかな・・と思ったり。

「あ~!英語が得意な人は、もっと英語でブログ書いて世界に発信して~~!!」

These days, I wonder how we pity us for writing our thought in Japanese, because only Japanese peaple can read them. If you are good at English enough, you'd better to write your blogs in English.
プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。