スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFKのラブレター

A Scandalous Love Letter From JFK to His Mistress Has Been Unearthed
「JFKから愛人へ宛てたスキャンダラスな恋文が発見される」

これはアメリカのwebから持ってきたものですけど、日本語でもかなり出回ってましたね。
以下

JFKのラブレター落札 愛人あて?「会いに来て」女性は殺害され真相不明(2016年6月25日産経新聞・・だけど元記事は共同通信で各社の文面全く同じの手抜き。。)

====
1963年11月に暗殺されたジョン・F・ケネディ元米大統領が、愛人とされる女性に「会いに来て」などと書いたラブレターが24日までに競売に掛けられ、約8万9000ドル(約910万円)で落札された。米東部ボストンの競売会社「RRオークション」が発表した。

 発表によると、手紙はケネディ氏が暗殺される約1カ月前、メアリー・ピンショー・マイヤーさんに宛てて書かれたもので、実際に投函はされず、秘書が保管していた。

 ホワイトハウスの便箋4枚に「たまには私に会いに来てくれないか。愚かで筋の通らないことだとは分かっている」などと記されていた。

 中央情報局(CIA)職員と一時結婚していたマイヤーさんは64年に殺害されたが、事件の真相は解明されていない。

 同社は、筆跡鑑定で本物だと確認し、ケネディ氏が生前に書いた最後の直筆の手紙の一通だと説明している。(共同)

====

まー、要約って、つまらないですねぇ。もちょっと血の通った文にはならないんですかね?
ちょっと、せめて、ラブレターの中身をもう少し詳しく知りたいもんですよ。
それにこのメアリーって人、ダレなんだ?って。

=======以下、英文ウェブから(と勝手に自己流意訳・・・ちょっと変更しました。)===

The letter was written around October 1963 and has the tops of White House stationery clipped off by his secretary, Evelyn Lincoln, but you can see the presidential watermarks when you put the papers under a bright light. The note reads in full:

この手紙は1963年の10月ごろに書かれたもので秘書のエブリン・リンカーンによってホワイトハウスの便箋から外されて保管されていた。根拠としては大統領の透かしが便箋に入っていて透かして見れば確認できる。全文を下記に写す。

"Why don't you leave suburbia for once—come and see me—either here—or at the Cape next week or in Boston the 19th. I know it is unwise, irrational, and that you may hate it—on the other hand you may not—and I will love it. You say that it is good for me not to get what I want. After all of these years—you should give me a more loving answer than that. Why don't you just say yes."

「郊外を離れ、一度僕に逢いに来てくれないかい。来週、ここで、または来週にあの岬ででも、あるいは19日にボストンで。わかってるよ、賢くない、理性のないことだって。君は嫌がるかもしれない、でも、たとえそうだとしてもそうでなかったとしても、僕がそうしてほしいと心から願ってる。君は言うだろう、僕の試みが上手くいかない方が僕のためだって。結局そんなことなんかより君が僕に愛ある答えをしてくれたほうがいいんだ。どうか、イエスと言ってくれ。」


According to RR Auction, President Kennedy was indeed in Boston on October 19, for a Democratic Party fundraiser. He was assassinated the following month, which means this letter was one of the last he ever wrote. But the letter was never sent, and it's unclear why; it was kept by Lincoln instead.

RRオークションによるとケネディ大統領は実際に民主党の支援者のパーティに10月19日に行っている。続く11月に彼は暗殺されているので、この手紙は彼が書いた最後の手紙の一つということになる。しかしなぜこれが秘書のリンカーンによって保管されていたのかということは謎のままだ。

Meyer first met Kennedy when he was in high school, and got back in touch when he and Jackie moved near her and her CIA-agent husband in 1954. She became friends with Jackie, but visited the White House all the time when she was out of town. Mysteriously, Meyer was murdered a year after President Kennedy's assassination, and the case is still unsolved to this day.

愛人のマイヤーはケネディがハイスクールの学生の時に出会っている。そしてJFK夫妻が彼女と彼女の夫であるCIAエージェントの近くに引っ越してきた1954年に追って連絡をしている。
彼女はJFKの妻であるジャックリーヌと交友を持ち、彼女が街を出たときにはいつでもホワイトハウスを訪れている。不可思議な事にマイヤーもまたケネディ暗殺後に殺されており事件は今日も解決していない。

==========

A memorial to Mary Pinchot Meyer, who was murdered in 1964.
meyer.jpg

メアリーの夫はコード・マイヤージュニアという人だったが、彼はナチともつながりがあったと言われているらしい。

コード・マイヤーとナチスの移民
http://satehate.exblog.jp/8891857/

そして・・メアリーが殺された場所はよくJFKと一緒に散歩してた道だったというから、計画的としか思えないよね。
こっち方面に行くともう泥沼に入ってしまうので調べませんが、何はともあれこんなに情熱的な文章が書けるのだから少なくともいろんなしがらみだけでなくきっとほんとうに好きだったんだろうなと思います。

アメリカ大統領だったJFK、若さも、権力も、全て持っている人でさえ恋人に書く手紙はこんなにも情熱的でありながら、そこはかとなく謙虚な手紙だったわけで・・・世の男性方もきちんと口説くときにはこのくらいの可愛げを持ってほしいものです(笑)

(言いたかったのはソコw)

JFK 1
スポンサーサイト
プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。