スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テサギ

今私は「太王四神記」という韓国のドラマにはまっている。「ペ・ヨンジュンが出ているから?」いえいえ、そんなミーハー(古い?)ではありません。ストーリーもいいし、なにより登場人物のひとりひとりが個性的で、イイ!どうやって観ているかというとYouTubeで何度も観ている。しかも何度も何度も。なぜかというと韓国語のみで、日本語字幕などないので、「これはどうやらこんな話をしているようだ」とか、「今、日本語の発音に似たことばが出てきたのできっとこの話をしているに違いない。」などと、想像しながら観ているのである。(笑)

なぜこんなにはまったのか、いろいろ考えてみたが、どうやら日本の時代劇に似ているからのようだ。しかも「水戸黄門」。ペ・ヨンジュン演じる広開土王は小さいときから身分を隠して市井にこっそり遊びに出て、いや大きくなっても市井の人々と同じ目線で対等に話をしようとする。黄門様が「越後のちりめん問屋」なら、陛下(韓国語でペア)は「どこか目利きする貿易商」なのだ。「1ヶ月塩を売るのを待ったら、値上がりするよ。」というと、本当に値上がりする。政治の情勢をみながら、アドバイスするのだ。(今でいうとインサイダー取引??まぁ、ドラマなんだから硬いことを言わないで・・・。)そして人々が「王様」ということを知った後でも、対等に人として話をしたり、お願いをしたりするところにどこか水戸黄門さまの気安さのような、爽快さが残る。そして、「格さん資さん」のような力強い用心棒や、「うっかりはちべえ」のようなひょうきんなキャラクターも出てきたり、本当に楽しい話に仕上がっている。シリアスあり、ロマンスあり、コメディあり。しばらくは現実を忘れて楽しいドラマで息抜きができそうである。テサギばんざい!!

ちなみにテサギとは太王四神記をTae Wang Sa Shin Giと表記するが、略してTae Sa Giと韓国では呼ばれているらしい。。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。