スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は民主主義の国だけど・・・

最近物騒な事件が続きますね。それだけでなくて、健康保険とか、国がやっているサービスについてもいろいろと「想定外」のことが起こり、”いざ廃案”とか言われてますが、ガソリンの暫定税率も”廃案”になってしまえばせめてイカ釣り漁船(それ以外のもろもろも)助かるのにな・・・と思ったりします。

でも、ひっくるめて全部「政治」の問題ですよね。秋葉原の事件も将来の計画も立てられない非正規職員が増えていることで、社会不安があるでしょうし、健康保険だって、お年寄りの年金からいやおうなく天引きする上、所得の低い人ほど保険料が高くなっているというし、イカ釣り漁船だけでなくても日常的に運輸業はもういっぱいいっぱいで、それが原料高騰と物価高を生み出して、またまた生活が苦しくなる。そしてさらにお金が足りないから消費税を10%上げるなんていっているのでは、無策としか思えない・・・。
最近、ちょっと思ったのが「官僚党」とかいう大政党が日本にあって、その政党が日本的なウラ政治でこの国を牛耳っているのではないか?という疑問です。しかもこの官僚党、自民党と結託して、自分の党に有利なように政策を立てて、潤っているのではないでしょうか?
官僚党以外の国民がいかに声をあげて、たとえば選挙で勝ったとしても、官僚党にはなんの影響もなく、支持率が下がるのは自民党だけです。
しかし、さらにすごいのがその自民党のボスはその結果を受け止めるどころか「スルー」して、我関せずなわけです。もうこうなると、いかに支持率が下がっても暖簾に腕押し、ぬかに釘です。

私は長い間、日本は「民主主義」の国だと思ってますが、軍事政権でもないのに国民の声を「国民の声に任せて国を運営していったら、つぶれるから我々が舵をとらないと。」という人たちの前ではどんなに切望しても、私たちの希望なんて、かなえられないんじゃないかと思って、悲観したくなります。

もうだれか「官僚党」の言うことをきかない政治家は出てこないかなーー。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。