スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人って・・・・

いつもはなるべく真面目に文章を書くつもりでいた私もこの件に関して、少しおちゃらけたい。
なぜならあれだけ低迷していた福田内閣が、この最後の燃え尽きる瞬間に注目を浴びている。しかも、本筋の政治とはかけ離れたところで・・・・。
「あなたとは違うんです!」というのが今年の流行語大賞をとりそうな勢いなのを考えると、福田首相の無念さが伝わってくる。あれは別にこんな風に取り上げられようとされた発言ではなく、自分のプライド(?まぁ、そういうのはプライドとは言わないと思うけどね。こんなのがプライドだったら、「プライド」という言葉がかわいそうだ。)を最後に発した言葉だったのに、世の中で或る意味「ばかにされて」流行している。あぁ、哀れだ。
私自身は、福田首相は「とりあえず一年は、がまんしてやってみよう。」と思っていたのではないかと思う。「一年も経たずに辞任。」というのが後世まで残るし。タイミングを考えると引き際は今しかない、と思ったのかも知れない。或いは麻生さんが「いつになったらオレにやらせてくれるんだ。」などとこっそり耳打ちしたかもしれない。
本当に責任を感じて辞任するなら、今年の3月に山口の補選で惨敗して、支持率がこれとないくらい下がったときにやめているはずだ。そうでないのは「サミットやりたい」とか「オリンピック出たい」とか、なんかそんな「楽しくて、花形の仕事をやってからでないと、辞められないじゃんか!これだけ叩かれ続けたのに!」とでも思っていたのだろうかなどと考えてしまう。
しかし「公のこと」が「私の基準」で左右されるのは、あまりにも政治のレベルが下がったとしか思えない。幕末の志士たちが見たら、ちゃんちゃらおかしくて、話にもならないので「この場で切腹せぇ!」とでもいいかねないのではないか?
こんなでいいのか、日本人。(自分も含めて。)そう思いつつ、ここまで辞任の最後の言葉をコミカルにして乗り切ってしまおうとするところは、ほめてつかわしてもいいのかも知れない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。