スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所信表明演説って、盛り上がる!?

本日はアキバのアイドル「麻生ローゼン太郎」氏が、所信表明演説をしたらしい。
「したらしい」ということは、実は私は内容を知らない。ネットで「民主を激しく批判」とか「明るい日本」とかいうキーワードが並んでいるので、あぁ、そんなこと話したんだろうな、と、思うくらいであった。

ところが・・・ところがですよ?yahooの「みんなの感想」のコメント欄には、ご丁寧にも14時台後半という、サラリーマンはおろか、普通の人がそこまで見ていないと思われる時刻にこの所信表明演説を「すばらしい!!」とした書き込みが立て続けにされ、この夜のネット住民のゴールデンタイムは「今から」という時刻には、感想のページは炎上しクローズされていたわけです。最後に私が見たときには「やっぱり自民党」の賛成票はゆうに3千を超えていました・・・。(この数は通常ありえない)
これをサイバージャックといわずになんというのでしょうか・・・。政治はここまで来てしまったのですね・・・。

考えられること1:発足当時より予想を遥かに下回る支持率の自民党が、ここで情報操作をして、民意を操ろうとした(これが一番考えられそうだが、あまりにもクサイ芝居で、すぐにばれそうなことを果たしてするだろうか?という疑問は残る。)
考えられること2:「民主には任せられない!!」という票を民主自身が流すことによって、「自民はサイバージャックをして、インフォメーションコントロールをしようとしている!」という悪評を流す。(これも考えらえるが、果たしてわざわざ自分のところを酷く悪くいうことをするだろうか?とも思う。)
考えらえること3:一部のネットの住人がわざと炎上させるように仕向けた。

3を除くと、政治団体が民意を操ろうとしていることは確かなので、ここまで来ると国民軽視にも程があると思う。「民主主義」の国でしょ?どうしてヘンだと、政治家(或いはその周辺の関係者)は気がつかないのだろうか?日本が「単一民族国家」などと、今頃小学生でも知っている誤りを未だに口にする政治家が大臣だったのだから、もう、これは末期症状と言っても過言でないだろう。

結局私は「所信表明演説」を未だに聞いていないけれど、「不言実行」してくれれば、どんな演説をして「有言不実行」なんてしてくれなくてもいい。これが「民意」ですよ?(たぶん)。。総理大臣殿!


コメント

非公開コメント

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。