スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ツイッターはじめました。"

「つぶやき」と日本語で言うとあんまりかっこよくなく感じるのだが、「ツイッター」というと響きが躍動的で格好良く感じる。

さて、鳩山首相が"hatoyamayukio"というIDでつぶやきを始めたときもなんだか流行に遅れないためのパフォーマンスに感じたのだが(ハトミミ.comは既に偽サイトがうようよ現れ、ネットの住人のネタと化しているので)、ビルゲイツが始めたと書いてあると、ちょっと読んでみたくなった。
「数行の、ちょっとした情報を簡易に掲載できるために、更新の頻度が多くでき、タイムリーな話題ができる。」というところは知っていたが、いざウィキペディアなどで調べてみると案外30代40代のビジネスマンが利用しているらしい。これは興味がある。

ということで、早速鳩山首相のつぶやきやビルゲイツのツイットを見てみる。なるほど(案外面白くない)。他にお店の宣伝や旅館の宣伝などがあり、結局広告として使っているのだと、入り口で思ってしまった。
でも、つぶやく人は多いので、こんな銀座の大通りを歩いていても「この町のどこが楽しいわけ?」と思いながら地方に帰っていく観光客と同じで、路地裏に果敢に、時間をかけて挑まないとおもしろさはわからない気がした。

そこで試しに自分もつぶやいてみようと思ったが、どうも「その時思った数行をチャットのようにネットに挙げること」に抵抗を感じた。少なくとも不特定多数の人が見る可能性があるのだ。数行でも説明不足で誤解を与えることは考えられるし、説明しないで自分の気持ちを伝えられる自信もない。
そこで思いついたのが「俳句・川柳・短歌」といった類のもの。これならなんとかいけそうだ。しかし、「俳句します」といってもその時の気持ちに季語がないと俳句にならないし、かといって「川柳」というと、いつでも頭をひねって言葉を出さなければならない。といって「短歌」を考えるほど長い一文はいつでも浮かばなくて、また自分のブログのように更新が遅くなってしまう。
「あ~、もう、、適当な区切りでいい加減なゆるい感じでなんとか簡単につぶやくことはできないものか」ということでIDは「やまねこ5・7・5(Yamaneko5_7_5)」とした。これならとりあえずその長さで書けばよいのである。

石の上にも・・と続くかわかりませんが、ツイッターの面白さが少しでも理解できるまでがんばってみることにします。。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。