スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフォメーション・コントロール

私は田原総一郎氏のブログをよくチェックしている。彼によると、マスコミが黙っているときは何かが動いているときで、その情報源は官僚なので、「黙っていてくれ」といわれたら黙っているそうだ、たとえそれが公に出ることが正しいとしても。

先日、村上龍氏のインタビューのネットビデオを見た。イージス艦あたごの衝突事故の件で、「マスコミは事実だけを伝えればいいのに、すべて「推測」の部分ばかりを報道しているよね。」と話していた。

先週の日曜日。成人年齢引き下げの件で、読売新聞に特集記事が載っていた。紙面を割いてやっているにもかかわらず「成人になったら年金を払う」ということは一行も書かれていなかった。田原さんと村上さんの名前に並列して言うのもおこがましいが、私も思う。「マスコミは都合の悪そうなことは隠してるよね。」

ちなみに言うと、沖縄の女子暴行事件についても、インフォメーション・コントロールされていると思う。確かに米兵は女子生徒に声をかけたが、無理やり連れて行っているわけでない。誘われて乗っていった。家に連れて行かれた後も、「送ってやる」といわれて、外出している。普通、「婦女暴行」なら無理やり連れ去って、どこかに連れて行かれて、ほっぽりだされて「ハイ・サヨウナラ」だ。
今回のようなことはいわゆる「本土」で、日本人が日本人女子に行った場合せいぜい「強制わいせつ」だろう。酷いときには相手が「先生」などなら「いたずら行為」などという生易しい表現でおしまいのことだって、よくある。私は今回のことはそれ自体は許せない行為だと思う。自分の子供だったら、本当に許せない。言いたいのは、同じくらい許せない行為をしているにもかかわらず、そのとき、そのときで裁量を加えているように見えるマスコミの態度だ。
今回は事件が政治的に使われた。米兵は証拠不十分で不起訴になった。女子学生が捜査に非協力的だったからと書かれていた。当たり前だ。この事件の中身がどんなことであろうと、沖縄県内だけでなく、日本国中、しかも米国まで巻き込んで話題になってしまった。まだ十代の女子学生にとって、起こったことだけでも辛いのに、このように騒ぎ立てられては傷が深まるばかりだ。事件より報道のありようのほうが心に残ってしまうに違いない。「そっとしておいてほしい。」というこの子のことを考えると、都合の悪いときに黙っているのだから、今回もだまってそっとしておく優しさが報道にないのかとその倫理観を激しく疑ってしまう。

みなさん、紙面に書いていない行間に注目して、情報をうのみにしないようにしましょうね。知らないことは弱みを見せることです、「大人っちゃ、ずるい。(in北九州弁)」んですから、油断禁物です。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。