FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史のターニングポイント

ときどきラジオで識者みたいな人が言うんですよね。
「あーあれが、歴史の転換点だったんだ。と後で思うんですよ。」


日本って今、本当にそんなところを歩いているような気がします。

ここで進むのか、また我慢して、あとで大きなツケを払うことになるのか。
進まなきゃよかったのに進んでしまうのか。

後にならなければわからないこと。

でも、なんとなく予感はしますよね。

「北朝鮮は虎の尾を踏んだ。」

それは先月9月3日の「水爆実験」。

自分たちは今まで通り、原爆実験、弾道ミサイル実験、ちょっと挑発してグアムに打つとか言って、安全パイを狙って日本上空を飛ばすとか。

でも水爆実験は実は訳が違ったのではないかと思うんです。
なぜかというと今言われている中では水爆は常任理事国しか保有していないからです。
ここまで北朝鮮が手を伸ばすとなると、アメリカはいわずもがな、中国もロシアもだまってはいないのではないか?
そう思うんですね。

だから今、「中朝国境に居る韓国人の退去」を中国が警告しています。
北朝鮮内には「中国が攻めてくる」というウワサが広がっているとか。

安倍さんが衆議院選挙を急いだ理由もここにあるように思います。

「水爆実験」

北朝鮮はやりすぎた。
ここからは今までとフェーズが違う話になりそうです。

その時我が国、日本はどうするんでしょうか?
蕎麦のメニューでまだ喧々諤々のあほらしい話をするんでしょうか。
そうだとしたらそれはもう亡国の歩みとしか思えません。

これはまさに日本にとってもターニングポイントです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Jeylynx

Author:Jeylynx
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ANA”旅感”
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。